稽古場物語 300-1020

2,420円(税込)

購入数
大鵬が造った部屋、千代の富士が鍛錬した稽古場、白鵬が育った場所、稀勢の里が汗を流した土俵ーー。
大相撲番記者の佐々木一郎氏が、一点透視法による精密なイラストと文章で綴る、44部屋の稽古場の物語。月刊誌『相撲』(ベースボール・マガジン社)での4年間にわたる好評連載を、大幅に加筆修正してまとめました。
[部屋別稽古場見学ガイド、稽古場所在地マップ付き]

◆44部屋を収録◆
浅香山部屋/朝日山部屋/東関部屋・旧東関部屋/荒汐部屋/伊勢ケ濱部屋/伊勢ノ海部屋/井筒部屋/入間川部屋/追手風部屋/阿武松部屋/大嶽部屋/尾車部屋/尾上部屋/春日野部屋/片男波部屋/木瀬部屋/九重部屋/境川部屋/佐渡ケ嶽部屋/式秀部屋/錣山部屋/芝田山部屋/高砂部屋/高田川部屋/田子ノ浦部屋/立浪部屋/玉ノ井部屋/千賀ノ浦部屋/出羽海部屋/時津風部屋/友綱部屋/中川部屋/鳴戸部屋・旧鳴戸部屋/西岩部屋/錦戸部屋/二所ノ関部屋/八角部屋/二子山部屋/陸奥部屋/湊部屋/峰崎部屋/宮城野部屋/旧宮城野部屋/武蔵川部屋/山響部屋・旧山響部屋

楽しい相撲部屋の世界へようこそ
各部屋の名称は題字と同じく相撲字で記しています。部屋の顔である「看板のはなし」も紹介。それぞれの部屋の歴史や隠れた秘話もたっぷりで、奥深い相撲部屋の世界が広がります

B5判・2色・208頁
本体 2,200円+税

著者プロフィール
佐々木一郎(ささき・いちろう)
1972年8月3日、千葉県千葉市生まれ。96年4月、日刊スポーツ新聞社に入社。99年11月から編集局スポーツ部。オリンピック、サッカーなどの担当をへて、2010年3月場所から大相撲の取材を担当。『月刊相撲』(ベースボールマガジン社刊)15年1月号から4年間、「稽古場物語」を連載した。四万人のフォロワーを持つツイッター@ichiro_SUMOでも情報を発信中。


【この商品はネコポス対応商品です】

この商品を買った人はこの商品も買っています

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。