歴史ポケットスポーツ新聞 相撲

972円(税込)

購入数

本書は谷風・小野川が初めて横綱土俵入りを行った寛政元(1789)年11月29日から、220年以上にわたる相撲の歴史を数年の単位でまとめ、記事と貴重な写真で当時の興奮を再現したものです。常陸山、太刀山ら明治・大正期の名横綱から、激動の昭和を彩った双葉山、栃若、柏鵬、輪湖。平成の大横綱千代の富士、貴乃花。そして、朝青龍、白鵬、鶴竜、遠藤まで。名力士、名場面が甦ります。

また、好角家として知られるやくみつる氏、デーモン閣下が、過去にタイムトリップして、その当時の相撲界を斬ったイラスト・コラムも掲載。両氏の鋭い筆致にも注目です。

新鋭の台頭にも注目が集まる相撲界。本書を読んで歴史を知れば、本場所が何倍も楽しめること間違いなし!!

頁数:224ページ

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。